TOP食と暮らしの安全推進課 > 各班事業内容

ページの先頭へジャンプここから本文です平成29年9月13日更新 / 食と暮らしの安全推進課

みやぎ食の安全安心取組宣言内容

検索時間 : 0.11sec

承認番号

160049

業種

水産食料品製造業

取組宣言者施設名

株式会社足利本店

郵便番号

988-0031

住所

気仙沼市潮見町

TEL

0226-23-6111

FAX

0226-23-6681

E-mailアドレス

ashikaga@poem.ocn.ne.jp

URL

申請者


安全安心のメッセージ

原材料の鮮度管理を徹底しています。

食の安全安心自主基準

(1)適正表示を確認し、表示している。
(2)衛生管理基準を作成し、製造所の見やすい箇所に掲示し、遵守している。
(3)製造工程、製品等の状況を記録・保管している。
(4)問題発生時の対応マニュアルがある。
(5)製品の自主検査を行っている。

自主基準の公開方法

製造所の見やすい箇所に掲示

衛生管理基準

【1】施設設備の衛生管理
@加工場内の(各室内・床面・作業台・排水溝)洗浄は毎日行う
Aトイレ・休憩室の清掃は毎日1回行う

【2】機械器具等の衛生管理
@作業台・包丁・まな板・機械類の洗浄は、使用前・休憩前・使用後に行う
A冷蔵庫の清掃・保守点検・温度確認は毎日1回行う

【3】食品の衛生的な取扱い
@原材料等は異物・ひどい傷等が無い事を確認して、処理前に必ず表面を上水で洗浄して使用する
A原材料の保存温度・保存方法・使用方法の記録を行う
B原材料は水揚日・水揚港・船名等の確認が出来る

自主検査基準

【1】 原材料・製品の温度・色・臭の確認を毎日行う
【2】 製品の細菌検査(一般細菌・大腸菌郡数・黄色ブドウ球菌)を年2回行う
【3】 使用機械・器具等の細菌検査(一般細菌・大腸菌群数・黄色ブドウ球菌・腸炎ビブリオ)を月1回行う

問題発生時のマニュアル

【1】 製品に重大な欠陥・危険が発生した場合、速やかに自主回収及び廃棄依頼をするとともに、所管の保健所に通報し、指示に従う
【2】 原因が判明するまで出荷を自粛する
【3】 その他保健所の指示に従って対処する

その他

なし

▲ページのトップへ戻る

▲トップへ戻る

▲検索画面へ戻る

Copyright(C)2004.Miyagi Prefectural Government. All Rights Reserved